会津会会報 投稿募集

 第124号会津会会報(平成30年6月発行予定)の投稿を会員の皆様から広く募集いたします。投稿希望の方は、下記の投稿規定を順守して投稿をお願いいたします。

 平成30(2018)年は戊辰戦役150年の節目となります。全国各地で記念事業や追悼事業も多数計画されていることと思います。そこで、会津会会報も戊辰戦役150年の特集号として企画をしています。
 特に、戊辰戦役及びその後に関わる原稿をお待ちしています。また、一般投稿も募集していますので、奮って投稿してください。 ※戊辰年とは、慶応4・明治元(1868)年

投稿規定

  1. 投稿資格は、原則として会員とします。
  2. 投稿は、原則として未発表のものに限り、一扁9,200字(200字詰原稿用紙46枚)以内で完成したものとします。
  3. 原稿は原則として、データ化(Word)して投稿をお願いします。手書きの場合は、200字詰または400字詰の原稿用紙を用いてください。いずれの場合も縦書きでお願いします。
  4. データ化した原稿は印刷した用紙一部と記憶媒体(CD・USBなど)、手書きの場合は、原稿とコピー一部を送付してください。
  5. 分野は論説、随筆、和歌、俳句、詩など自由です。
  6. 投稿原稿の採否は編集会議(幹事長及び会報編集委員)で審査のうえ決定します。
  7. 校正は会報編集委員会でいたします。なお、体裁を整えるため手を入れることがありますのでご了承下さい。
  8. 原稿締切は毎年1月末日とします。
  9. 原稿は原則として返却いたしません。ただし、記憶媒体は返却希望者に返却しますので、その旨を投稿時に明記して下さい。
  10. 宛先 (〒112-0011)東京都文京区千石一丁目4-16             
    会津学生寮内 会津会事務局「会報原稿在中」と朱記し、お送り下さい。